アフターピル(緊急避妊薬)ならノルレボジェネリックのアイピル!どこで買える?

アフターピル(緊急避妊薬)ならノルレボジェネリックのアイピル!どこで買える?

※本サイトで紹介している商品・サービス等の外部リンクには、アフィリエイト広告が含まれる場合があります。

緊急避妊薬であるアフターピルは、予期せぬ避妊失敗や性行為後の妊娠を防ぐための救済措置です。特に性行為後72時間以内に摂取することが効果的で、早めの服用が重要です。この記事では、アフターピルの一つであるノルレボジェネリックのアイピルに焦点を当てています。

アフターピル(緊急避妊薬)ノルレボジェネリックとは、ノルレボのジェネリック版であり、有効成分の同じものです。このアイピルを手に入れるためには、通常、医師の処方箋が必要です。

しかし、一般的なドラッグストア薬局では、医師の処方箋がない限りアイピルを手に入れることは難しいです。そのため、緊急で入手を考えるならば、オンライン診療クリニックを利用することが一般的です。この場合、初診料や検査料、そしてアイピル1錠の価格を合算した金額がかかることが通例です。その費用は、おおよそ13,500〜23,000円程度になるでしょう。

このような高額な費用は、多くの人々にとって経済的負担となり得ます。そこで、薬価の費用を抑えたいと考える方々にとって、通販や個人輸入代行サービスは選択肢の一つとなります。これらのサービスを利用することで、時には医薬品の費用を削減することが可能です。

この記事では、アイピル効果や副作用、そして購入先について詳しく解説します。アフターピルを理解し、安全に使用するための情報を提供することで、性行為後の不測の事態に備える手助けとなるでしょう。

アイピル(アフターピル)とは

アイピル(アフターピル)とは

アイピル緊急避妊薬(アフターピル)の一種で、性行為後に72時間以内に1回服用することで、望まない妊娠を高確率で避けることができる薬です。このアイピルは、有名な国内のアフターピルである「ノルレボ」の海外ジェネリック医薬品です。同一成分・同効果を持ちながら、価格が安くコストパフォーマンスが高いのが特徴です。製造・販売は、インドの大手製薬会社であるシプラ社が担当しています。

アイピルは、避妊具が破れたり外れたりした場合や、性被害に遭った場合などの万が一の事態に備え、緊急避妊薬を常備することで、安心感を得ることができます。性行為後の時間経過は重要ですので、早めの服用が効果を高めます。

アイピルには、有効成分としてレボノルゲストレル1.5mgが含まれています。 レボノルゲストレルは、人工的に作られた「黄体ホルモン」の一種です。

アフターピルの服用により、一時的にホルモンバランスが大きく変化し、身体にやや負担がかかり、吐き気などの副作用が現れることがあります。ただし、アイピルは従来のアフターピルに比べて副作用が少ないと評価されています。

さらに、アイピルは1回の服用で済む利点があります。性行為後24時間以内に服用すれば、95%の確率で妊娠を回避できます。しかし、時間が経つにつれて避妊効果が低下するため、72時間以内に服用しなければ十分な効果は得られません。また、受精卵が着床した後に服用しても効果はありません。

アイピルは緊急時の避妊薬であり、通常の避妊目的には低用量ピルを服用してください。

[関連記事]

低用量ピル(経口避妊薬)完全ガイド!ピルの選び方はこれを読んでから!
低用量ピル、通称経口避妊薬。この小さな錠剤には、様々な種類があります。その多様性は、使う人々のニーズやライフスタイルの違いに対応するため。そのため、どれを選べばいいのか迷ってしまうことも少なくありません。 しかし、低用量ピル(経口避妊薬)を選ぶ際の大事なポイントは、自分にとって最も適した選択をすること。

アフターピル(緊急避妊薬)の種類

アフターピル(緊急避妊薬)の種類

従来のアフターピルには、「ヤッペ法」と呼ばれる主流の方法があります。この方法では、性行為後72時間以内に中用量ピルを2錠服用し、その後12時間後にさらに2錠服用します。

ヤッペ法で主に処方される中用量ピルには、「プラノバール錠」があります。これには50μgのエチニルエストラジオールEE)と0.5mgのdl-ノルゲストレルNGR)が配合されています。その避妊成功率は約85%とされています。

一方で、新しいアフターピルとして注目されているのが「LNG法」です。この方法で使われる「ノルレボ錠」は2016年に開発され、黄体ホルモンレボノルゲストレルを配合しています。

アイピルノルレボ錠と同じ成分を含んだジェネリック医薬品です。 ノルレボ錠は性行為後72時間以内に1回服用する緊急避妊薬で、吐き気の副作用が少なく、高い避妊効果が期待されます。

その避妊成功率は約95%と言われ、ヤッペ法に比べて費用が1万5千円~2万円と高額です。ただし、価格はクリニックによって異なります。

[関連記事]

アフターピル(緊急避妊薬)とは?避妊に失敗したらアフターピルで!
「アフターピル」は、予期せぬ性行為や避妊失敗の後、妊娠リスクを軽減する緊急避妊薬です。性行為後、通常の避妊方法が不十分だったり、予期せぬ性交渉があった際に、妊娠リスクを最小限に抑えるために利用されます。この緊急避妊薬には妊娠を防ぐために排卵を遅らせたり、受精卵が子宮内膜に着床するのを阻止する働きがあります。

アイピル(アフターピル)の使用方法

アイピル(アフターピル)の使用方法

アイピル(ノルレボジェネリック)の使用方法について

アイピル(アフターピル)の使用方法は以下の通りです。性行為後、できるだけ早く アイピル1錠 を服用します。24時間以内の服用で妊娠を回避する確率は 95% あります。72時間以内でも 75% の確率で避妊できますが、排卵日周辺での服用では 避妊効果 がやや低下します( 85% )。アイピルの効果は 120時間 以内でも妊娠を回避する確率が 50% ありますが、72時間を過ぎてしまった場合は、より新しいアフターピル(「エラワン」など)の使用が推奨されます。

アイピル(アフターピル)の副作用について

アイピルなどのアフターピルに伴う主な副作用には、 吐き気 がよく見られます。吐き気が気になる場合は、吐き気止めを併用することで症状を和らげることができます。また、 頭痛、倦怠感、下腹部鈍痛、乳房の張り、不正出血 などの症状が報告されています。これらの副作用は一時的なホルモンバランスの乱れによるものであり、軽度な場合は通常1~2日で改善します。

ただし、症状が重い場合や継続する場合は、医療機関を受診することをお勧めします。また、アフターピルや低用量ピルを服用する際には、 血栓症 という重篤な副作用に留意する必要があります。特に 喫煙者 の場合、血栓症のリスクが高まるため、注意が必要です。極力 禁煙 を心がけましょう。

アイピル(ノルレボジェネリック)併用禁忌・注意

アイピル(ノルレボジェネリック)併用禁忌・注意

以下に該当する方はアイピルの服用を控えてください。

  • 本剤の成分に対する過敏症の既往歴がある方
  • 重い 肝障害 がある方
  • 妊娠中の方

注意が必要な方:

  • 肝障害 のある方
  • 心疾患・腎疾患、またはその既往歴のある方
  • 他の薬を服用している方は、特に 医師や薬剤師に相談 してください。

授乳中の方への注意:

  • アイピル服用後 24時間以内の授乳を避けてください。母乳に成分が移行する可能性があるためです。

特定の食品・サプリメントとの併用について:

  • 天然ハーブの セイヨウオトギリソウ(セントジョーンズワート) を含む健康食品やサプリメントとの併用は、ピルの効果を減弱させるおそれがあります。アイピル服用後 24時間は控え てください。

アイピル(アフターピル)と吐き気止めの併用

アイピル(アフターピル)と吐き気止めの併用

アイピルに関連して、吐き気が報告されていることがあります。服用後2~3時間で現れやすく、国内の臨床試験では9%の方が吐き気を報告しています。

このような吐き気を防ぐためには、ドンペリドン(薬剤名:ナウゼリン錠)などの吐き気止めを併用することが推奨されています。

避妊効果を得るためには、ピルを吐いてしまわないようにすることが重要です。空腹時早朝は吐き気が起こりやすいため、夕食後就寝前に服用することをお勧めします。

アイピル(ノルレボジェネリック)使用上の注意

アイピル(ノルレボジェネリック)使用上の注意

使用上の注意として、アイピルは完全な妊娠回避を保証する薬ではありません。服用後、4週間以内に生理が来ない場合は、妊娠検査を行ってください。また、アイピルは緊急避妊薬であり、妊娠中絶薬ではありません。身体への負担があるため、日常的な服用は避けるべきです。頻繁に必要な場合は低用量ピルを検討してください。服用後2時間以内に嘔吐した場合は、再度1錠を服用してください。

[参考サイト]

医療用医薬品 : ノルレボ (ノルレボ錠1.5mg)
緊急避妊剤; 総称名:ノルレボ; 一般名:レボノルゲストレル; 販売名:ノルレボ錠1.5mg; 製造会社:あすか製薬
Site Maintenance

アフターピルを日本のクリニックなどで手に入れる場合

アフターピルを日本のクリニックなどで手に入れる場合

日本において、ドラッグストアでのアフターピル購入はできませんが、産婦人科などの医療機関やオンライン診療クリニック医師の処方を受けることが可能です。ただし、これは保険適用外の全額自己負担となり、病院によって価格に大きな差があります。事前に金額を確認しておくことがおすすめです。

ノルレボ1錠の価格相場は約10,000〜15,000円です。診察料なども加算されるため、出費はおおよそ13,500〜23,000円程度になることが多いです。

近年、アイピルなどのノルレボのジェネリック医薬品を扱う医療機関も増えています。ジェネリックの場合、1錠あたりの価格は約5,000〜1,2000円程度となります。

アフターピル常用しないようにとの観点から、病院では通常1回分しか処方されません。予備用を求めることは難しいでしょう。

医療機関での購入は高額で手間がかかりますが、安全性や保障があります。もし重い副作用が起きた場合には、救済制度が適用されます。

日本では、市販緊急避妊薬は手に入らず、病院での受診が必要となります。この違いは、海外の薬局で購入できる状況とは異なります。緊急避妊薬は、急な避妊ニーズに対応するために重要です。病院での処方には時間と費用がかかり、若い女性にとって恥ずかしいと感じることや、費用の負担が大きくなることが一般的です。こうした状況では、緊急避妊薬を事前に用意するためには、通販・個人輸入代行サービスを利用することが賢明です。また、男性もパートナーのために緊急避妊薬を準備することはエチケットとして大切なことです。

アフターピル(緊急避妊薬)ご購入の前に!

アフターピル(緊急避妊薬)ご購入の前に!

個人輸入で購入した「ミフェプリストン」「ミソプロストール」を含んだ妊娠中絶薬の使用方法を間違って過剰摂取した20代の女性が、その後出血けいれんなどの健康被害を訴えて入院したというニュースが報じられました。

この出来事を受け、個人輸入で入手したアフターピルの服用に不安を抱く人も多いでしょう。

まず、アイピルと事件の関連はありません。アイピル緊急避妊薬であり、妊娠中絶薬ではありません。「コンドームを付け忘れた!コンドームが破れた!」などの予期せぬ出来事に備えて、緊急避妊薬が用意されています。ただし、すでに妊娠している方には効果がありません。

通販・個人輸入代行サービスの一つであるユニドラでは、「ミフェプリストン」や「ミソプロストール」を含む妊娠中絶薬の販売は行っていません。アフターピルの使用に際しては、医師に相談した上で指示に従って服用してください。尚、被害に遭われた女性は退院し、現在回復中です。

オススメ通販・個人輸入代行サービスについて

オススメ海外医薬品個人輸入代行業者について

海外医薬品の個人輸入とは?

医薬品の個人輸入は、自己責任で海外から医薬品を調達し、それを日本国内で利用することを指します。しかし、日本の薬事法には厳格な規制が設けられており、これらの規制を遵守することが極めて重要です。以下に、医薬品の個人輸入についての詳細情報を提供します。

個人輸入のメリット:

  1. 海外医薬品の入手が容易: 個人輸入を利用することで、海外で市販されている医薬品を比較的手軽に入手できます。
  2. 未承認の医薬品へのアクセス: 特定の医薬品が日本国内で承認されていない場合、個人輸入を通じてその医薬品を入手することができることがあります。

注意点とルール:

医薬品の個人輸入には厳格なルールが存在します。薬事法により、以下のような医薬品の個人輸入に関する制限が設けられています。

  1. 医薬品の種類や数量に制限: 通常の医薬品については、個人輸入可能なのは2ヶ月分までです。要指示薬(医師の指示が必要な医薬品)に関しては、個人輸入可能なのは1ヶ月分までです。
  2. 一定量以上の医薬品には輸入許可が必要: 一定量以上の医薬品を個人輸入する場合には、輸入許可が必要となります。

制限を守ることが重要:

個人輸入した医薬品は、本人が自身の使用分に限定されます。他人への譲渡や代行購入は薬事法に違反する行為ですので、法令を遵守しましょう。

医薬品の個人輸入に関する情報は絶えず変化することがあります。そのため、厚生労働省の公式ウェブサイトで最新情報を確認することが重要です。厚生労働省の「個人輸入に関するQ&A」ページでは、詳細な情報が提供されていますので、参考にしてください。

個人輸入を行う際には、法令を順守し、自身の使用分に制限することが非常に重要です。また、医薬品の品質や安全性にも留意し、必要に応じて医師や薬剤師と相談しながら、適切な使用を心がけましょう。

[参照] 厚生労働省 – 医薬品等の個人輸入について

医薬品等の個人輸入について
医薬品等の個人輸入についてについて紹介しています。

アイピル(ノルレボジェネリック)オススメ個人輸入代行業者について

アイピル(ノルレボジェネリック)オススメ個人輸入代行業者について

通常、病気やケガをした場合、多くの人々が病院で医師の診察を受け、処方箋をもらい、その後に薬局で薬を手に入れるというプロセスを経ています。しかし、この方法には予約や通院、待ち時間などが必要で手間がかかります。そこで、個人輸入を活用することで、手間を大幅に削減できることを知っていますか?

個人輸入では、信頼性の高い代行業者を介して、インターネットや電話を通じて医薬品を注文します。支払いを済ませると、商品は指定した住所に迅速に配達され、非常に便利です。通常の通販と同じ手順で、簡単かつ効率的に医薬品を入手できます。

以下では、私、管理人geneがおすすめする海外医薬品個人代行業者をご紹介します。これらの業者は、実際に利用した経験から信頼性が高いことを確認しています。偽物の商品が送られたり、注文した医薬品が届かないといった問題は一切発生しておらず、安心して利用できます。ですから、これらの海外医薬品個人代行業者をご活用いただくことをおすすめします。手軽さ信頼性を兼ね備えた個人輸入は、医薬品の入手方法として優れた選択肢です。

ユニドラ(UNIDRU)でアイピル(ノルレボジェネリック)を!

ユニドラ(UNIDRU)でアイピル(ノルレボジェネリック)を!

今回の記事では人気のアフターピル(緊急避妊薬)である、アイピル(ノルレボジェネリック)について解説してきましたが、このアイピル(ノルレボジェネリック)をお求めになる際は、是非お得に個人輸入代行業者を利用して、安価にアイピル(ノルレボジェネリック)を入手してください。

そして、アイピル(ノルレボジェネリック)をお求めになるなら、是非ユニドラ(UNIDRU)を!

ユニドラ(UNIDRU)は、個人輸入代行サイトとして2015年に創業され、比較的新しいサイトですが、幅広い海外商品を取り扱っています。特に注目すべきは、豊富な品揃えの医薬品やサプリメントです。健康や美容に関心のある方々にとって、話題の医薬品やサプリメントを手軽に入手することができる魅力的な場所となっています。

ユニドラ(UNIDRU)は、品質にもこだわり、信頼できる海外のメーカーやブランドの商品を提供しています。そのため、多くの人々からの支持を集め、会員数も年々増加しています。

ユニドラ(UNIDRU)の利用は簡単で便利です。商品を選び、注文をするだけで、自宅まで届けてもらうことができます。海外商品を手に入れる手間や時間を省きながら、自分の健康や美容のために必要な商品を手に入れることができるのです。ユニドラ(UNIDRU)は、安心して利用できる個人輸入代行サイトとして、多くの人々に支持されています。医薬品やサプリメントを始めとする様々な海外商品を手軽に入手したい方には、ぜひ一度ユニドラ(UNIDRU)を利用してみることをおすすめします。

ユニドラ(UNIDRU)を初めて利用する場合には初回限定のいくつかのクーポンがあります。以下にご紹介しますので、自分の買い物に合った、一番得するクーポンをご利用ください。

初回限定 15%OFFクーポン【クーポンコード:aff15】

初回限定 15%OFFクーポン【クーポンコード:aff15】

現在、初回利用の方限定のクーポンコードを配布しています。注文時に「aff15」と入力すると、全商品が15%割引になります。

この15%OFFクーポンユニドラで提供している最大の割引率です(2023/10月現在)。ただし、初回注文時以外には適用されませんので、初めて注文する際にはぜひご利用ください。

このクーポンは注文金額などの条件はありませんが、他のセールで既に割引が適用されている商品には使用することができません。ご了承ください。

初回限定 10%OFF + サーチャージ無料【クーポンコード:zero】

初回限定 10%OFF + サーチャージ無料【クーポンコード:zero】

毎月開催される特別なイベントで、初回購入者限定でサイト全商品が対象となるお得なクーポン「zero」がご利用いただけます。

このクーポンは、初回購入者に限定されていますので、初めてご注文いただく方に特別な割引を提供しています。

クーポンを使用すると、ご注文金額が8,000円以上の場合、10%OFFに加えて、サーチャージも無料となります。これにより、さらにお得にお買い物をお楽しみいただけます。

この特別なクーポンは毎月開催されますので、ぜひご利用いただき、お得なお買い物をお楽しみください。初回のご注文時にぜひご利用いただけますようお待ちしております。

初回限定 1,000円OFF クーポン【クーポンコード:new】

初回限定 10%OFF + サーチャージ無料【クーポンコード:zero】

毎月開催される特別なイベントで、初回購入者限定でサイト全商品が対象となるお得なクーポン「new」がご利用いただけます。

このクーポンは初回購入者に限定されており、6,000円以上のご注文で1,000円OFFとなります。これにより、お買い物がさらにお得になります。

ご注文時にクーポンコードを入力していただくことで、割引が適用されます。初回購入者の方にぜひご利用いただき、お得なお買い物をお楽しみください。

毎月開催されるこの特別なイベントでは、初回のご注文時にクーポンをご利用いただけますので、ぜひこの機会にご注文をお待ちしております。

さて、管理人 gene が厳選したお得な初回限定のクーポン・セールをご紹介してきましたが、ユニドラ(UNIDRU)では他にも多くのセール・キャンペーンを随時行っております。

他のセール・キャンペーンも見てみたいという方はユニドラ(UNIDRU)のクーポン・セールに関する以下の記事を参考にしてみてください。

[関連記事]

ユニドラ(UNIDRU)2024年最新クーポン・セール情報!これが一番お得!
ユニドラ(UNIDRU)では、いつでも様々なクーポンやセールが開催されています。 ユニドラ(UNIDRU)でポイントやクーポンを利用するためには、会員登録が必要です。入会金も年会費も無料で、会員登録すると即座に500円分のポイントがもらえます。ぜひこの機会に会員登録して、お得にお買い物をお楽しみください。

[参考サイト]

医薬品等を海外から購入しようとされる方へ
医薬品等を海外から購入しようとされる方へについて紹介しています。

●●●

【まとめ】アイピル(ノルレボジェネリック)で安心なナイトライフを!

【まとめ】アイピル(ノルレボジェネリック)で安心なナイトライフを!

緊急避妊薬であるアフターピルは、急な事態に頼りになる存在です。特にノルレボジェネリックであるアイピルは、効果的でありながら副作用が比較的少なく、信頼性が高いと言われています。

一方で、アフターピルの入手は病院での処方や医療機関を通じての購入が一般的ですが、通販・個人輸入代行サービスを利用することで手軽に入手することも可能です。その中でも、ユニドラは手頃な価格で入手できることから利用者からの評判が高く、安心して購入できるとされています。

アイピルを手に入れることで、ナイトライフをより安心して楽しむことができます。しかし、緊急避妊薬は予期せぬ妊娠を防ぐための最終手段であり、正しい使用法や副作用についての知識をしっかり持つことが重要です。

急な事態に備えるためにも、事前の情報収集正しい使用方法の確認を怠らず、安心なナイトライフを送るための一助としましょう。

[関連記事]

アフターピル(緊急避妊薬)とは?避妊に失敗したらアフターピルで!
「アフターピル」は、予期せぬ性行為や避妊失敗の後、妊娠リスクを軽減する緊急避妊薬です。性行為後、通常の避妊方法が不十分だったり、予期せぬ性交渉があった際に、妊娠リスクを最小限に抑えるために利用されます。この緊急避妊薬には妊娠を防ぐために排卵を遅らせたり、受精卵が子宮内膜に着床するのを阻止する働きがあります。
マーベロンのジェネリックならノベロン!マーベロンのオススメ通販とは?
マーベロンは世界中で幅広く使われている有名な低用量ピル(経口避妊薬)です。そしてそのジェネリック医薬品であるノベロンも注目を集めています。 ノベロンはマーベロンと同じ有効成分を含み、避妊だけでなく、月経困難症やニキビの治療など幅広い利用ができることが特徴です。この記事では、その特性や効果について詳しく説明します。
トリキュラーのジェネリックならトリフリー!トリキュラーのオススメ通販とは?
トリキュラーのジェネリックであるトリフリーは、避妊効果を持つ経口避妊薬(OC)の一種です。毎日決まった時間に続けて服用することで、高い避妊効果を発揮し、月経痛の緩和や月経量の減少などの副効用も期待されます。 このお薬は、有効成分としてレボノルゲストレルとエチニルエストラジオールを配合し、女性の生理的ホルモン動態に合わせ
海外医薬品ジェネリック個人輸入代行ナビ

海外医薬品ジェネリック個人輸入代行ナビ

コメント